CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
九州すまい探検隊【facebook】
オールインワン浄水システム
オールインワン浄水システム
CATEGORIES
MOBILE
qrcode


ARCHIVES
SPONSORED LINKS
ブログランキング【くつろぐ】
BBS7.COM
MENURNDNEXT
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
台湾ぶらり旅〜その2
JUGEMテーマ:日記・一般
 久しぶりの登場です。。。

この前の続きを書きますね−。


さて、前回は活気ある台湾の姿をお伝えしましたが・・・

今回はちょっと−しっとり!?−お伝えします。

まずは台北市内から電車で30分くらい行ったところに、淡水という街があるんですが、そこで

知人が手つくりの無添加石鹸のショップをやっているので、顔を出してきました。


             ↑↑↑ かわいいお店でした




とってもおしゃれなお店で、色々な石鹸がありました。

殺菌作用のある植物を使った無添加石鹸なんかもあって、とっても肌にやさしいものばかり!!

思わず買ってしまいました。。。


香りも良くてgoodでした。。。


ということで・・・今回はこの辺で!!
| Yナリー | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
台北ぶらり旅の巻
 かな〜り久しぶりの投稿になります。

前にブログを書いてたことすら、ご存じない方が大半だと思いますが・・・
今日は気を取り直して書かせてもらいます。。。


先日台北の友達(台湾人)に会いに行ってきました。

台北は沖縄より南だし寒いといっても、そんなでもないだろうと思ってましたが・・・

寒かった。

たまたま雨の日が多くて、やはり日が照ってないと肌寒いみたい。。。
でも晴れて日が照っているときは、上着を脱いで長袖のカットソーくらいでも
全然平気でした。

                                  ・ ・
まず台北に着いて驚いたことは、トイレットペーパーは流さない!!
 ・ ・ ・
使用済みトイレットペーパーはくずかごに捨てるんです!!  

最初は信じられなくて―
何度もホテルのフロントに確かめましたが答えは同じ・・・
友達にも聞いて何とか納得しましたが、最初は抵抗がありました。。。


そんなこんなで、はじめはおっかなびっくりでしたが、まずは腹ごしらえと
いうことで・・・日本でもおなじみの鼎泰豊の本店へ!!


 ↑ 食べるのに夢中で、写真を撮るのを忘れ残り1個の小籠包


そして、夜は士林夜市に行ってきました。

台北で一番大きな夜市で、とても一日では回りきれないほどの広さでした。
色々なカテゴリーごとに固まってお店があるのですが、どこに行っても

人!人!人!

どこからこんなに集まってきたのかというくらいの賑わいでした。




 ↑ 士林夜市 



 ↑ 果物屋台 果物の上にハエよけが回ってました



 ↑ 士林夜市 食べ物のお店が集まっているエリア


活気があって、美味しいものがたくさんある夜市でした。。。
その他のことはまたの機会に!!ではでは。






| Yナリー | 13:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
平等院音舞台
JUGEMテーマ:芸能

今回は芸術の秋ということで・・・

とはいえ秋も終わってしましそうですが・・・

そんなことにはメゲず芸能ネタにします。

九州すまい探検隊o'sullivanでおじゃります。


毎年9月頃に京都の日本を代表するお寺で、繰り広げられる音舞台を

ご存じですか??


なんていうと、毎年見に行っているようですが・・・京都までなかなか

足を運ぶことができないので・・・テレビで見とります見る


この音舞台、「東洋と西洋の出会い」をテーマに、世界中の音楽やパフォー

マンスを披露し、そのコラボレーションを"奉納"するという文化イベント

だそうです。

今年は平等院で開かれてました。普段はありえないよう場所に舞台を設け、

幻想的にライトアップされた寺院をバックに古代と現代が調和したいろい

ろなステージが繰り広げられてとても感動的でしたよニコニコ


現地に行けなくても、10月と11月に二回くらいテレビでやってるので

興味のある方は是非チェックしてみてください!! 





| Yナリー | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
神無月
10月ですね。今年も残すところあと二ヶ月少しとなり、秋も深まってきました。

秋といえば、芸術の秋・食欲の秋・スポーツの秋・・・。
皆さんは如何秋をお過ごしですか??

そして10月といえば神無月ですが、何故、神・無・月(かんなづき)というか
ご存じですか??

知っている人も多いと思いますが、ブログのネタにさせてもらいます。。。

簡単に説明すると・・・10月に日本中の神様が、出雲の国(現在の島根県)に集まる為、他の地域には神様がいなくなることから、神がいない月としてそう呼ばれるようになったそうです。しかし反対に出雲では日本中の神様が集まることから神在月(かみありつき)と言うそうです。

何故出雲に集まるようになったかと言うと、日本各地の神様が縁結びの相談に出雲に集まるとか・・・出雲の大国主神が息子や娘を各地に配置し、年に一度出雲に戻しその年の報告をさせる為だとか・・・いろんな説があるみたいですが、とにかく神様が各地からいなくなると言う説は共通みたいですね。。。

| Yナリー | 17:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
端午の節句
早いものでもう四月。大分暖かくなり福岡では桜も散りはじめ葉桜になろうとしています。なんだか今年は桜を楽しめた期間が短かかったように感じます。地球温暖化の影響!? 東京では桜が咲いているのに雪が降ったり何だか最近変ですね−。

ということで、本題にはいります。
花見の次の大きな行事??といえば、ゴールデンウィークですね。
このゴールデンウィークは憲法記念日、みどりの日(今年から変わりました)、こどもの日からなりますが、今日はこどもの日にちなんで端午の節句について書いてみようと思います。
はじまりは中国と言われていますが、現在の風習の由来は鎌倉時代ごろ「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであることと、菖蒲の葉が剣を形に似ていることから、端午は男の子の節句とされ、男の子の成長と健康を祈るようになったそうです。鎧兜は男の子の身体を守るという意味が込められ、鯉幟は中国の故事にちなんで、男の子の立身出世を祈願しているそうです。また柏餅を食べる風習は、柏は新芽が出るまで古い葉が落ちないことから「家系が絶えない」縁起物として広まったそうです。

簡単ですが、参考になりましたでしょうか??
私を含め最近は日本の文化や行事を省略する人が多い様ですが、子供の成長を祈願する様な行事は是非残していきたいと思う今日この頃でした。


| Yナリー | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>